我が家に幸せを運んでくれたハッピーと小町の日常を綴っています
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


注意してください
2013年10月22日 (火) | 編集 |
10月22日(火曜日)


こんばんは

さて、更新ができませんでした

ここ一週間ほど前にわが身に起きたことが大きく更新まで出来なかったためです
やっとメドがついたので説明と僭越ながら注意喚起をします



自家用車で原動バイクと接触事故を起こしました

雨の日の夜のこと、一車線道路を走行していて、パン等を買おうと方向指示器を出して右手にあるスーパーの駐車場に入ろうとしたときに、私の車を反対車線から追い越そうとした原付バイクが加速したまま車の右側へ衝突しました。

当時、急にバイクが後方からぶつかり、しかも運転手は全く微動だにもせず、完全にパニックになってしまいました。119へ電話してもキチンとすぐに伝わらず、しかもすぐに救急車は来ず。

結局、脳震盪を起こしていた模様で5分後ぐらいに意識を取り戻しました。

救急車がきても、病院の受け入れ先が決まらず。その間に運転手は完全に意識を取り戻しました
まず近くの交番の警察官が到着し、それから救急車は病院へ、その後交番の方と警察の交通課を待つこと数十分、やっと到着したときには運転手は診察が終わったということで、一緒に病院へ迎えに行き、その後現場へ帰り現場検証をしました。

私がわかるのは、駐車場へ入ろうとしたときに急にバイクが横からぶつかってきたことだけ
相手はバイクで怪我をしたことで、ともかく無事でよかったというのが率直な感想です。

ただ、警察は事故原因を「民事不加入」ということで全く教えてくれず
私の車を追い越そうとしたことはその後分かりました。
スーパーの駐車場の先に信号があり、運転手は私が信号を右手に曲がると思っていて、反対車線に車が来ていなかったので、反対車線から加速して追い越そうとしたということでした。



自身は後日交番へ挨拶にいって言われたことが衝撃でした。

まず車とバイクの事故は、バイクが交通弱者のため完全に車の責任になるとのこと。バイクの運転手は道路交通違反、私は相手を怪我させたことで自動車運転過失傷害であり、原因がバイクの運転手に帰するものでも私のほうが罪が重いということです。


お互いの保険会社を介しほぼ確実に示談になりますが、事故のあと夜、特に雨の日に車を運転するのが怖くなりました。




皆さまもどうぞお気をつけて下さい
バイクや自転車が急に横切るのもありますし、自分に原因がなくても事故は起こります
今回は示談で済みますが、もし相手の怪我が重傷であれば人生を失いかねます。

何度も言いますが、十分すぎるほど注意してお気をつけて運転して下さい  By ハッピーパパ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。