我が家に幸せを運んでくれたハッピーと小町の日常を綴っています
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハッピーの怪我
2012年09月28日 (金) | 編集 |
9月28日(金曜日)



こんばんわ ハッピーパパです。

ハッピーの今回の怪我に関し、ブログでのコメントやメールでの励ましありがとうございます。


診断結果は左目の角膜潰瘍でした。

つまり角膜に傷があり、それによる結膜充血(出血)で目が開けれなかったということらしいです。


怪我をした原因は分かりませんが、多分庭(ほぼジャングル化しています)で怪我をしたと

思われます。夜になっても目を開けれない状態でしたので、緊急病院へ搬送しました。

家から車で10分位のところに北摂夜間緊急動物病院があり、

電話をしたところ「すぐ来てください」ということで行きました。

初めて夜間病院にいったのですが到着してビックリ!

待合室には既にいっぱいで、点滴をしているワンちゃんもいました。

皆さんのわが子への心配さ、悲痛さが十分伝わります。

少しでも痛みを和らげるために言葉が伝わればどんなにいいんのだろう。

せめてできる限り態度で示してやりたい






とりあえず、エリザベスカラーで目の保護と目薬を一日5回実施(1回で2種類)し様子を

みることになり、また当分の間は小町と隔離することにもなりました。


たぶん自然治癒で直ると思われるが主治医で再チェックを至急にしてください、と言われました。



翌日から目薬をしたところ、少しずつ目を開けれるようになり多少安心になりました。

エリザベスカラーにも多少慣れた様子で、ハッピー自身はいたって元気で、食欲もあります。


ところで小町との隔離が大変です。

基本的に2コギは家の中は自由にしていますが、この怪我後はハッピーがゲージに入れてから、小町をゲージから出し、また逆もしかり。

さらに別々に散歩を行います。



さて、小町ですがハッピーに遊んで欲しいのか、心配なのかハッピーがいるゲージの近くに

いることが多くなり、家族の中で小町が一番嫌な思いをしているな、と感じました。




HI3G0109_convert_20120929003830.jpg
HI3G0102_convert_20120929003718.jpg


もし万が一、いつかくる「死」に出会ったとき、小町、またはハッピーはどうなるのだろうか?

今回のことを通し考えさせられました。


とりあえず明日主治医のところに行ってきます。



関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ハッピーちゃん大丈夫でしょうか?
眼の怪我は心配ですね。
我が家も北摂救急にお世話になった事があります。
あの何ともいえない雰囲気・・・。

ハッピーちゃんはしばらくエリザベスとの生活でストレスが溜っちゃうかな。
小町ちゃんもおねえちゃんが心配で仕方ないんでしょうね。

早くハッピーちゃんがよくなりますように。。。

2012/09/29(土) 18:10:53 | URL | ケイコ #vpTeR5/6[ 編集]
ケイコ様
ケイコさん
ご心配をおかけしました。
ハッピー復活しました。
復活を一番喜んでいたのが小町でした。

微笑ましかったですよ。

しかし、エルフは安いですね。
まさか再診料の525円だけとは驚きです。
2012/09/29(土) 20:32:54 | URL | ハッピーPAPA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。